カテゴリー: 雑記/その他

3度目の購入でもやっぱり実感。HUAWEI P9の安定感がすごい。

こんな記事を書いておきながら何ですが、この記事の終わりにはアフィリエイトリンクを貼ろうなんていう汚い根性丸出しでこの記事を書いてます。そしてこの記事は皆が忌み嫌う「中身の無い記事」なのでその手の記事が嫌いな方は構わずブラウザバックしてください。

1494837063436

初めてHUAWEI P9を買った、手に入れた日を私は忘れません。発売日ジャストに入手しました。同時発売のP9liteも一緒に。勿論自腹を切ってです。それは6月17日のことです。

ヨドバシで購入したHUAWEI P9が郵便局の手によって運ばれてる。この高揚感は他の何にも例えられないです。ホントに。

IMG_20160617_143256_R.jpg
敢えて言おう、撮影はP8max。

同時に購入したのは選べなかったから。っていう建前とメーカーに認知されたいという厄介オタク特有の思想。何というか甘酸っぱくて恥ずかしい思い出だ。

さて記事タイトルで書いたとおり、3度購入したP9の中の一回の思い出で駄文を書き連ねるのも粋では無い。そもそもアフィリエイト目的で書く記事は粋の正反対なのかもしれないがそんな無粋なツッコミは控えていただきたい。

2回目の購入は12月のことだ。

IMG_20161203_103853_R.jpg
撮影はまさかのNexus 5X

期待しまくって買ったRedの限定モデル。限定商法に弱い典型的オタク丸出しである。

しかしながら、Redの質感は自分には合わずそんなに長い期間持たなかったのはここだけの話である。

IMG_20170505_035925_R.jpg
撮影はMate S

その後、Mate9と(2台目の)honor 8を購入して、手放してそして3台目のP9を買った。まぁ、コレは安かったからという邪な気持ちもあったわけだが3度買うほどP9に惚れていることを否定できない。P9、これはホントに良い端末なんだと声を中の大くらいで言いたい。

P9を選ぶ理由をいくつか挙げるなら下記の通り。

  • ちょうど良いサイズ感
  • 撮るが楽しくなるカメラ
  • 早い指紋センサー
  • (デフォじゃ使えないけど)急速充電

まぁ、細かい理由なんて挙げてたら腐るほど出てきちゃうんだけど、大きくまとめるとこんな感じ。

ちょうど良いサイズ感。

IMG_0718_R

なんと言えば良いのか分からないがP9は手に収まる。収まりが良い。これは個人差があるのかもしれないけど適度な薄さとサイズ感。言葉に出来ないんだけど。

撮るが楽しくなるカメラ

P9の前はMate S、Mate 7なんかを使ってたんだけどP9のカメラはそれらとは違う何かを持っている。

「何か」がなんなのかは自分にも分からない。けれども楽しいのだ。ここまでケータイのカメラでパシャパシャやる自分が信じられない。でも撮っちゃう。

撮る度に鳴るシャッター音が上品なのもその「何か」の一つなのかもしれない。シャッター音に上品下品なんて有るのかなんて聞かれても困るが個人的に上品に聞こえるのだ。上品なんだろう。少なくともA社(仮名)のあのスマホより禅を感じるのは私だけ?

撮った写真もそれらしいのだ。それらしい。Leicaの文字にアタマが錯覚してるのかもしれないが、良い感じの絵が撮れる。気がする。

IMG_20160618_112738.jpg

ちょっとねぶたを撮っただけでもどことなく鮮やかに感じたり細部の描写が綺麗に感じたり。LEICAマジックは否定しないが、綺麗に見えるんだもん。少なくともS社(仮名)のスマホよりは扱いやすいカメラな気がする。

早い指紋センサー

指紋センサーは最高のセキュリティでは無い。寝てる間に指を勝手に使われればそれで終わりなんだから。でも、スリープ解除する度に「114514(脳内で生成した乱数)」なんて入力する何倍も早い。これだけで使う意味がある。

指が触れたらそこはホーム画面。そんな早い指紋センサーがP9にはある。でも、それだけじゃ無い。

指紋センサーを活用した機能が使いやすい。例えば下スワイプで通知領域の展開ができる。ここ最近じゃPixelだってその機能があるらしいが、コレがあるだけでスマートフォンが数倍使いやすくなる気がする。

ただ早いだけじゃ無くて付加機能もしっかりとあるし、その付加機能だって「おまけレベル」じゃない。これだけでP9を選ぶ理由になる。

急速充電

honor8では標準付属の急速充電器だが残念ながらP9では付属していない。何らかの手段で入手しなければ使えない。別に特段安く入手できるものでも無い。

しかし、それを入手する意味は十二分にある。むしろケースやフィルムよりいち早く買うべきアクセサリと言っても過言では無いだろう。

ちょっとした準備をする間に充電しておけばある程度充電されている。別にアツアツになっているわけでも無い。バッテリーの負荷は確かに恐ろしいがこの機能が有るか無いかで快適さは数倍違うはずだ。

今更…?むしろ今だから買うのもアリかも。

どうせしばらく待ってれば日本国内でも後継機の「アレ」が販売される。知ってる、とうとうP9も型落ちになるのだ。でも、総合的な満足度で言えば後継機で出るだろう「アレ」よりもP9の方が幾分か上だと感じている。

そりゃ販売から一年が経とうとしているP9とついぞ先日販売が開始された「アレ」を比較するなんて酷かもしれない。「アレ」がソフトウェア面で大きく改善されるのかもしれない。でも、今買うなら断然「アレ」よりP9だ。(「アレ」を10回入れたかったのだが無理だった。)

広告

投稿者:

ブログの中の人です。ライターは中の人以外いません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中