カテゴリー: レビュー

Alcatel PIXI 4 外観レビュー!チープな外観が逆に良い(?)

本音を言えばもう飽きたPIXI 4ではありますが買った以上記事を何本か書く癖をつけなければということで今回は外観をぐるっと見ていきましょう。

前面

IMG_20170326_001623

ディスプレイは結構粗さを感じます。ナビバーは画面下部のセンサー式キーとなってます。

IMG_20170326_001830

残念ながら光らないので禅を感じることができません。いや、むしろ禅を感じるのかな?センサーに触れた際にバイブによるフィードバックがあります。少し重いバイブで懐かしさを感じるかもしれません。悪く言えばチープです。

側面

安心できるプラスチック。キーもプラスチックです。左側には何もなく、右側に電源と音量キーがあります。また、右下に背面パネルを外すためのツメがあります。

IMG_-5fr4a1

上部にはイヤホンジャックがあります。イヤホンジャックがあります。安心だ!

IMG_20170326_000238

下部にはmicro USB端子。正直言えば真ん中にほしいところです。好みが分かれそうな点ですね。

背面

IMG_20170326_001949

プラスチックです。ラウンドしたボディーが結構手になじむ気がします。

IMG_20170326_001936

カメラ。ちょこんとあるだけです。

質感はチープ

最終的には質感がチープっていう書き方しかできません。でも、それはメタルボディやガラスサンドイッチなんかと比較した際のことで別にプラスチック製品群の中では特段とチープとまでは感じませんでした。

途中でも触れたとおり、持ちやすい形状だと思います。少し横に太いけど。

広告

投稿者:

ブログの中の人です。ライターは中の人以外いません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中